脱毛サロン

【銀座カラー】日焼けはどの程度なら脱毛できるのか徹底調査!

投稿日:

日焼け肌

 

脱毛サロンでは日焼けしている人は脱毛ができないって聞いたことがあるけど、それって実際にどの程度の日焼け具合がダメなんだろう・・・。

夏の時期につい部分的に日焼けをしちゃったけど、もう日焼けしてから時間経ってるし大丈夫かなと思うけど、銀座カラーでは脱毛はやってくれるのかな?

 

などなど日焼けに関する疑問がたくさんあるかと思います。

 

今回当記事では銀座カラーでは日焼けはどの程度だと脱毛ができるのか調査してみました。

他脱毛サロンの日焼けに関する情報もあり!

 

当記事を読むと・・・

  • 銀座カラーの日焼けに関する情報が分かる
  • 他脱毛サロンの日焼けの情報が分かる
  • 日焼けしていても脱毛できるサロンが分かる

 

それでは見ていきましょう。

 

銀座カラーでは日焼けはどの程度なら脱毛できるの?

日焼け肌(程度)

 

日焼けをしないように対策をしていても、外にいる時間が長くなると多少は焼けてしまうことがあります。

その他にもこんな方もいるのではないでしょうか。

夏の時期に日焼けをしてしまったけど、時間が経ってある程度は肌の色も戻ってきてるけど、でも脱毛サロンでは日焼けしている人は脱毛ができないとも聞いたこともあるし・・・。

 

結局、日焼けはどの程度なら問題ないんだろうと疑問に思われる方も多いかと思います。

実際に人気脱毛サロンの銀座カラーでも日焼けはどの程度だと脱毛ができないのか調査してみました。

 

下記の画像は銀座カラーのQ&Aに記載されていた日焼けに関する情報です。

注意書き(銀座カラー)

引用元:銀座カラー

 

上記を見てもらう通り、正直なところ日焼けはどの程度なら脱毛ができるのかまではわかりません。

ですが、日焼けが落ち着いてきてから約1ヶ月以上が経過していた場合だとカウンセリングの上、脱毛ができるか判断し、対応してくれるとのことです。

 

日焼けをして脱毛するリスクとは?

リスク

 

そもそもなぜ銀座カラーでは日焼けしている人は脱毛することができないのでしょうか。

日焼けしている肌だと、どのようなリスクがあるのか調べてみました。

その理由は銀座カラーが導入しているIPL光脱毛機の特徴が関係しています。

IPL光脱毛機については下記の記事で詳しく解説しています。

 

 

 

銀座カラーの脱毛機は簡単に言うと黒い部分(色素)に反応させた脱毛方法なので、日焼けをしていると脱毛をしたい黒い毛だけではなく、日焼けしている部分にまで脱毛機のレーザー(光)が反応してしまいます。

そうすると火傷などの肌トラブルを起こす危険性も出てくるため、銀座カラーでは日焼けしている人の脱毛をお断りされています。

ただし、上記でもご説明しましたが、日焼けした後から1ヶ月以上が経過して肌の色が落ち着いてきた場合はカウンセリングの時に診て判断し、対応してもらうことが可能です。

 

日焼けや地黒の人がIPL光脱毛をするとどうなる?

日焼けや地黒の人が銀座カラーで使用しているIPL光脱毛をすると、どのようなリスクが起きるのかまとめてみました。

 

火傷のリスク

  • IPL光脱毛のレーザー(光)が黒い肌(色素)に反応して火傷を起こしやすくなる。

炎症のリスク

  • 痒みや赤み、ヒリヒリとしたした症状が起きる
  • 炎症が治らず、かきむしるとより肌が荒れて、結果シミなど跡になってしまう。

脱毛時、痛みを感じやすくなる

  • IPL光脱毛のレーザー(光)が毛以外に黒い肌にも反応するので熱を吸収しやすくなり、結果痛みを感じやすくなる。

 

 

銀座カラーは脱毛後も日焼けに注意!?

日焼け対策

 

銀座カラーでは脱毛した後でも日焼け(紫外線)に注意しなくてはいけません。

特に銀座カラーに限ったことではありませんが、脱毛後だとお肌がデリケートになっている状態なのでお肌に刺激を与えるようなことは避ける必要があります。

また、脱毛後だとお肌も乾燥しやすくなるので十分に保湿や日焼けをしないようにUVケアなども必要です。

脱毛後だと肌トラブルが起きやすくなるので、なるべく露出は避けて十分に保湿ケアなどで常にお肌が乾燥しないように心がけましょう。

 

脱毛後にやってはいけない事とは?

肌トラブルを起こさないためにも脱毛後にはやってはいけない事があります。

下記にまとめてみました。

 

【脱毛当日】

  • 代謝が上がるような運動
  • 飲酒
  • 湯船に浸からない

【脱毛後3日間】

  • 自己処理はしない
  • 制汗剤は使用しない

【脱毛後1週間】

  • プールは控える
  • 温泉は控える
  • サウナは控える
  • エステは控える
  • マッサージは控える

 

脱毛後はお肌がデリケートになっているので肌トラブルに繋がらないように脱毛後も注意しましょう。

 

銀座カラー以外のサロンの日焼け情報とは?

脱毛サロン検索

 

銀座カラーでは日焼けしている人は基本脱毛することができません。

その他の脱毛サロンでも日焼けをしている人が脱毛できない理由などは、やはり銀座カラーと同様な内容で肌トラブルに繋がる恐れもあるので脱毛を受け付けてくれません。

ですが、サロンによっては日焼けしている人でも脱毛が可能なところもあります。

 

日焼けしている人でも脱毛ができるサロンはこちら↓

 

上記の脱毛サロンでは日焼けをしていても脱毛することが可能です。

上記の脱毛サロンや銀座カラーを比較した、まとめ記事は下記で詳しく記載しています。

 

 

 

銀座カラーは日焼けしていても実は脱毛できる!?

予想外

 

銀座カラーでは日焼けしている人は基本脱毛することができませんが、どの程度の日焼け具合かによっては脱毛をしてくれる場合があります。

もちろんどの程度で脱毛できるかは直接スタッフの方が診て判断してもらうしかありませんが、人によっては部分的に日焼けしてしまった箇所にはジェルを多めに塗って脱毛をしてくれたりと、融通をきかせてくれた場合もあるそうです。

ですが、基本は日焼けしていると、カウンセリング時に脱毛ができないとあっさり断られてしまう可能性が高いので、日焼けされている場合はお肌が落ちついた色に戻るまで待ってからのほうが良いかもしれません。

 

銀座カラーは地黒でも脱毛できない?

結論から言いますと、銀座カラーでは日焼けしている人と同様に地黒の人も脱毛することができません。

銀座カラーというよりも脱毛方法に問題があると言ってもいいでしょう。

 

先ほども少し説明しましたが、銀座カラーが導入しているIPL光脱毛機の特徴により、地黒の人も脱毛することができません。

なので、地黒の人は日焼けしていても脱毛ができると言われているサロンを選ぶようにしましょう。

【補足】
日焼けや地黒の人が脱毛できないとされる主な脱毛機はこちら↓

  • IPL光脱毛機
  • 医療レーザー脱毛(熱破壊式)

 

特に地黒の人は上記の脱毛機を利用されている脱毛サロンや医療脱毛クリニックは避けるようにしましょう。

 

銀座カラー日焼けしている利用者の口コミ

口コミ

 

銀座カラーで脱毛をしたくても、どうしても部分焼けをしてしまったりして脱毛ができないと断られた方も多く、SNSなどでも心境を口コミされている方もたくさんいらっしゃいました。

 

 

どうしても夏の時期になると、日焼け対策をしても部分焼けをしてしまう場合もあり、脱毛できない可能性が高くなってしまうので、できることなら夏の時期の脱毛は控えるようにしたほうがいいかもしれませんね。

 

銀座カラー まとめ

いかがでしたか。

銀座カラーでは日焼けはどの程度だと脱毛ができるのか、また脱毛ができない理由などについてご紹介してきました。

結果的には直接カウンセリングの時に診て判断してもらうしかありませんが、もし日焼けをしたばっかりの人などはお肌の状態が落ち着くまで約1ヶ月以上は空けたほうがいいかもしれません。

すでに日焼け後から1ヶ月以上経って色も落ち着いてきた方であれば、カウンセリングを受けてみるのもありかなと思います。

または日焼けしていても脱毛ができるサロンに行くという手段もありますが、料金やキャンペーンの豊富さから見てもやっぱり銀座カラーは捨てがたいかもしれませんね。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

銀座カラーについて詳しく知りたい方はこちらの公式サイトをご覧になってみてくださいね。

 

公式サイトはこちら

 

 

おすすめの記事銀座カラーのキャンペーンを最大限に活用してお得な値段にする方法!

 

 

-脱毛サロン

Copyright© Beautiful life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.