脱毛サロン

【ipl脱毛】ほくろがある部分に使用すると危険?それとも効果あり?

更新日:

はてな

 

人気脱毛サロンの多くで利用されている脱毛方法がipl脱毛(光脱毛)になります。

その他にも家庭用脱毛器でもipl脱毛は多く利用されています。

しかし、このipl脱毛ではほくろがある部分に使用するのは危険という情報もありました。

そこで当記事ではそんなipl脱毛ではほくろがある部分に使用しても問題ないのか調査してみました。

 

当記事を読むと・・

  • ipl脱毛はほくろがある部分に脱毛できるか分かる
  • ipl脱毛でほくろが薄くなるのか分かる
  • ipl脱毛を利用しているサロンが分かる

 

それではみていきましょう。

 

ipl脱毛とは?(特徴)

特徴

 

ipl脱毛がほくろの部分にも使用できるのか気になる方はここを飛ばして下記に進んでくださいね。

 

まず始めに多くの脱毛サロンで利用されているipl脱毛(光脱毛)について簡単にご紹介しておきますね。

ipl脱毛は照射する時に光を出し、パチパチと音を立てて照射します。

この光がメラニン色素(黒い色素)に反応し、毛根内に発生する熱が毛母細胞(毛の根本)を弱めることにより脱毛します。

毛母細胞

 

毛の根本を弱めることで、毛を生やす働きを抑え発毛させなくする脱毛方法です。

元々iplの機器はエステサロンなどで美肌用の機器としても利用されています。

そのため、iplには脱毛だけではなく、美肌効果も期待できます。

 

ipl脱毛について簡単に説明すると以上になります。

 

ipl脱毛ほくろの部分に使用すると危険?

危険

 

ipl脱毛では基本ほくろなどの黒い部分への脱毛がNGとされています。

その他にも日焼けしている人やタトゥーが入っている部分などの脱毛もNGです。

ipl脱毛はメラニン色素に反応するため、ほくろなど黒い部分に照射することで火傷や肌トラブルを起こす危険性があります。

家庭用脱毛器でもipl脱毛(光脱毛)を利用されているところが多く、まれにほくろの部分に照射されることもありますが、上記のようなトラブルを起こしかねないので注意しなくてはいけません。

脱毛サロンによってはipl脱毛とは別の脱毛方法でほくろの部分や日焼けしている人などでも安心して脱毛ができるサロンはあります。

ほくろの部分や日焼けしている人などで、肌トラブルもなく安心して脱毛をしたいという方は、ほくろや日焼けしている人でも安心して脱毛ができるサロンに通うことをオススメします。

 

ipl脱毛のデメリット

デメリット

 

ipl脱毛は黒くて太い毛には効果が出やすいです。

ですが、逆に毛が薄いうぶ毛などには効果があまりないと言われています。

 

デメリットをまとめるとこんな感じになりました。

  • うぶ毛には効果が薄い
  • 白髪には効果が薄い
  • ほくろの部分の使用禁止
  • 日焼けしている人はできない
  • タトゥーが入っている部分はできない

 

 

うぶ毛には効果が薄い

うぶ毛

ipl脱毛はメラニン色素など黒い色素に反応するため、うぶ毛など毛が薄いところにはあまり効果がありません。

なので顔などのうぶ毛を処理されたい方にはオススメできない脱毛方法です。

家庭用脱毛器を顔のうぶ毛に利用される方は目に光が入り込まないように注意しなくてはいけません。

 

白髪には効果が薄い

落ち込む

白髪はメラニン色素が薄く、見た目でも分かるように色が白いため、ipl脱毛ではほとんど効果を期待できません。

ipl脱毛は黒くて太い毛などに効果が出やすいので、白髪の部分の脱毛にはあまりオススメできません。

 

ほくろの部分の使用禁止

ストップ

何度もご説明してきましたが、ほくろの部分の使用はNGです。

ご自身で脱毛される場合は火傷や肌トラブルの原因になりかねないので、ほくろの部分に脱毛するのはやめておきましょう。

大きさが小さくて薄ければ場合によっては脱毛することは可能です。

脱毛サロンで脱毛を検討されている方は一度カウンセリングを受けて相談してみましょう。

 

日焼けしている人はできない

日焼け

ほくろと同様に日焼けしている人も基本ipl脱毛はNGです。

脱毛サロンによっては肌の状態を確認し、脱毛できる場合もありますが、家庭用脱毛器などご自身で脱毛される場合は十分に注意が必要です。

どうしても脱毛されたい場合は一度気になるサロンでカウンセリングを受け相談してみましょう。

 

タトゥーが入っている部分はできない

タトゥー 女性

ipl脱毛では基本はほくろ・日焼けしている人同様にタトゥーの部分の脱毛もNGです。

ただ、タトゥーの部分から数センチ離したところには脱毛ができるというサロンは多いです。

 

ipl脱毛デメリットまとめ

ipl脱毛は多くの脱毛サロンが利用しているほど人気の脱毛方法で、黒くて太い毛には効果を発揮します。

ですが、上記で説明したようなデメリットがあるのも事実。

なのでご自身でipl脱毛をされる方は肌トラブルを起こさないように十分に気をつける必要があります。

ipl脱毛を利用されているサロンでも肌トラブルを起こさないためにもカウンセリング時に脱毛をお断りされる場合があります。

ipl脱毛に興味がある方は一度脱毛サロンでなどでカウンセリングを受けて相談してみましょう。

 

ipl脱毛がオススメな人

チェック

 

ipl脱毛についてデメリットでもご説明しましたが、うぶ毛など毛が薄い部分にはオススメできません。

なのでここでいうipl脱毛にオススメな人は黒くて毛が太い人にオススメの脱毛方法になります。

簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 毛が濃い人
  • 美肌効果も得たい人

 

上記に当てはまる人にはipl脱毛はオススメです。

 

ほくろの部分でも脱毛できる方法とは?

脱毛できる方法

 

ipl脱毛では基本的にほくろの部分や日焼けしている人などは脱毛することがNGですが、別の脱毛方法のルミクス脱毛(SHR脱毛)という脱毛方法では、ほくろの部分や日焼けしている人でも安心して脱毛することができます。

ルミクス脱毛(SHR脱毛)については下記の記事でご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

↓↓↓

 

 

家庭用のipl脱毛器でほくろの部分に照射は危険?

慌てる

 

家庭用脱毛器は脱毛サロンとは違い専門の方がいなく、ご自身で脱毛をしなくてはいけないので、使用の際は十分に注意が必要です。

結論を言いますと、ipl脱毛(光脱毛)では脱毛サロンはもちろんのこと、家庭用脱毛器のipl脱毛でもほくろの部分の照射はNGです。

 

ipl脱毛でほくろが消えた?

驚く

 

ipl脱毛はメラニン色素(黒い色素)に反応して発熱します。

このメラニン色素は毛根だけではなく、ほくろやシミなども含まれています。

そのため家庭用脱毛器を利用されている方がまれに「ほくろが消えた」「シミが消えた」などという方もいらっしゃいました。

なのでipl脱毛(光脱毛)でほくろやシミが薄くなったり消えたりする場合もあります。

ですがipl脱毛では基本ほくろやシミのある部分の脱毛はNGとされています。

 

多くの脱毛サロンでもipl脱毛を利用されていますが、ほくろの部分などは大きさによっては上にシールなどを貼ったり、修正液を塗ったりして保護されています。

ipl脱毛をほくろやシミのある部分に照射することで、火傷や肌トラブルなどの原因になってしまうので、基本はNGです。

 

ipl脱毛の口コミとは?

口コミ

 

ipl脱毛について多くの方がSNSでも口コミされていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日はインスタupするつもりなかったのに、どうしても書きたいことができてしまった!!. . 結構前に購入してたスムーズスキンゴールド。(コロンとした形のものより、こっちのほうがパワーが強いらしく私はゴールドにしました). . 普通のものと違って、肌の色に応じて自動的に光の強さを調整してくれるもの。そうすることで肌への負担も減るみたい。(色白なら強い光で照射、色黒なら弱い光で照射). . だけどこれが私にはデメリットで😥日焼けしてる私には一番弱い光しか照射してくれない。おでこと背中とVIラインなんて「照射不可」😥自動調整のせいで、脱毛したいところに光をあてられない😥. . 「普通の方を買えばよかった」と後悔。美白クリームを塗ったり努力をして少しずつ照射できる範囲は広がりつつあるものの、せっかちな私には納得ができるものではなく😥. . 今日もね照射してたんやけどVIはやっぱり照射できるところが少なくて。そんなとき視界のなかに飛び込んできたのがティッシュ😂「白いものには強い光で照射するんなら、肌の上にティッシュおいて照射したらいいんじゃない?」と思い付き、照射してみたらね、なんと私の肌でも強い光で照射できた✨様子見のために、今日は少しだけの照射にしたけど、我ながら天才かと思ったわ😂※本当はVIの照射もダメみたいなので自己責任で。. . #スムーズスキンゴールド#スムーズスキン#脱毛#脱毛機

asuka777cosmeさん(@asuka777cosme)がシェアした投稿 -

 

まとめ

いかがでしたか。

ipl脱毛はほくろの部分や日焼けしている人には基本NGな脱毛方法になります。

脱毛サロンによっては肌の状態を見て受け入れてくれるところもありますが、脱毛ができないという解答が返ってくる可能性が高いです。

家庭用脱毛(光脱毛)などの場合もまれにほくろの部分やシミが消えたなどの方もいらっしゃいますが、肌トラブルになる恐れがあるので注意しなくてはいけません。

どうしてもほくろの部分や日焼けしている肌でも安心して脱毛をされたい場合はルミクス脱毛(SHR脱毛)の方をオススメします。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

脱毛サロンの8社を徹底比較

人気脱毛サロン8社を比較表を元にあらゆる部門で比較した記事を作成しました。

各脱毛サロンの脱毛方法なども比較していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

↓↓↓

 

 

家庭用脱毛器に関連する記事はこちら

↓↓↓

 

 

人気脱毛サロンで利用されている脱毛方法を比較表を使って比較した記事はこちら

(タイトルにはs.s.c方式と記載されていますが、記事内で脱毛方法もまとめて比較ています。)

↓↓↓

 

 

-脱毛サロン

Copyright© Beautiful life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.